<< 台風が過ぎて(CLACLA日記) 徳川夢声の『いろは交友録』を読... >>

どんよりとしたお天気の一日(CLACLA日記)

 台風の影響か、どんよりとしたお天気の一日。
 夕方には小雨もぱらついていたが、明日は本降りになるのか。
 そうなれば、久々の雨だ。

 気温は、思ったほどには下がらず。
 湿度が高い分、あまり快ならず。
 ありゃありゃ。


 昨夜は、伊集院光の深夜の馬鹿力を聴きながら仕事関係の作業を進めたのち、3時5分に消灯する。
 ただし、いろいろと考えごとをしていて、眠ることができたのは結局4時近くなってからだった。

 10時46分に起きる。

 仕事関係の作業を進める。

 徳川夢声の『いろは交友録』<ネット武蔵野>を読み進める。
 和田信賢(NHKの名物アナウンサー)、桂文楽(先代)、高田保(ぶらりひょうたん)…。
 愉しいかぎり。
 ところで、小沢昭一はもちろんだが、殿山泰司の文章も、もしかしたら徳川夢声の文章に影響を受けているのではないか。

 仕事関係の作業を進める。

 16時30分に外出し、グルメシティで夕飯用の買い物をすませ、17時26分に帰宅する。
 途中、ブックファーストで調べものをしたりしていて、けっこう時間が経ってしまった。

 帰宅後、いくつか雑件を片づける。

 夕飯後、仕事関係の作業を進めたり、『いろは交友録』を読み進めたりする。

 今日も、ダイエーの「お好み彩菓」を食す。
 昨日の残りなり。
 なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!

 やるべきことをしっかりやっていかなければ。

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
[PR]
by figarok492na | 2010-09-07 22:16 | CLACLA日記
<< 台風が過ぎて(CLACLA日記) 徳川夢声の『いろは交友録』を読... >>