<< ルサンチカ『霧笛』 健康診断を受ける 友だちとばっ... >>

大切な予定をすませた 身体のメンテナンスですっきり!(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気から、晴天へ。
 いいお天気、いい青空となる。

 気温も少し上昇したか。
 それでも、肌寒さを感じはするが。
 皆さん、くれぐれもご自愛くださいね。


 ベルギーの連続テロ事件は、原子力発電所も標的にしていたらしい。
 本当に他人事ではない。


 休日対応。
 24時40分過ぎに寝床に就き、7時半に起きる。
 5時台に一度目醒め、30分ほど考え事をしていた。
 『御神酒徳利』についてや、死のことなど。


 で、朝一で毎週恒例の洗濯をすませる。
 乾き、思った以上によろし。
 ああ、すっきりした!

 午前中、フォルテピアノの平井千絵が弾いた『Mozart Speaks Vol.1』<フォンテック>や、アンドレア・マルコン指揮ラ・チェトラが演奏したモーツァルトの歌劇『フィガロの結婚』序曲、『ドン・ジョヴァンニ』序曲、『コジ・ファン・トゥッテ』序曲<ドイツ・グラモフォン>、ABCラジオの『征平吉弥の土曜も全開!!』を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、『御神酒徳利』を書き進めたりする。
 『御神酒徳利』は、原稿用紙に換算して195枚分を超えた。


 正午過ぎから午後にかけて大切な予定をすませる。


 午後、クラウディオ・アバド指揮マーラー・チェンバーオーケストラが演奏したブラームスのセレナード第1番<同>、チョン・ミュンフン指揮ウィーン・フィルが演奏したドヴォルザークの交響曲第6番&第8番<同>、クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮クリーヴランド管弦楽団が演奏したスメタナの序曲集<DECCA>、アルテミス・カルテットが演奏したドヴォルザークの弦楽4重奏曲第13番&ヤナーチェクの弦楽4重奏曲第2番「ないしょの手紙」<Virgin>を聴いたりしながら、仕事関係の作業を進めたり、江國香織の『ちょうちんそで』<新潮社>を読み進めたりする。
 途中、15分ほど昼寝をした。


 18時少し前に外出して、百万遍方面へ。
 京大ルネのカフェで『ちょうちんそで』を読み進めたのち、身体のメンテナンスへ。
 しっかりメンテナンスしてもらう。
 ああ、すっきりした!

 その後、夕飯用の買い物をすませて、20時40分過ぎに帰宅する。


 帰宅後、NHK・FMの『N響 ザ・レジェンド』の最後の部分を聴く。
 ウーヴェ・ムント指揮によるワーグナーの歌劇『ローエングリン』から「旗手の音楽」と、エリアフ・インバル指揮によるラヴェルのバレエ音楽『ダフニスとクロエ』組曲第2番から「全員の踊り」を聴くことができた。

 続けて、NHKラジオ第1の『らじらー!サタデー』を聴く。
 加藤シゲアキとゴリの最終回で、光宗薫が電話出演していた。

 再びNHK・FMに戻り、『クラシックの迷宮』を聴く。
 今週は「NHKのアーカイブスから」で、ヴァイオリンの黒沼ユリ子とピアノの舘野泉が演奏したグリーグのヴァイオリン・ソナタ第3番、舘野泉が弾いたプロコフィエフのピアノ・ソナタ第3番、黒沼ユリ子とピアノの辛島輝治が演奏した間宮芳生のヴァイオリンとピアノのためのソナタが放送されていた。


 夕飯後、仕事関係の作業を進める。


 『ちょうちんそで』を読了する。
 久しぶりに、江國香織の作品を愉しんだ。

 続けて、塩澤幸登の『死闘 昭和三十七年阪神タイガース』<河出書房新社>を読み始める。


 今日は、モンテールの宇治抹茶の手巻きロールを食す。
 寺町のローソンストア100で、50円引きだったもの。
 あっさりとした味わいのホイップクリームをしっとりとした宇治抹茶地の生地で挟んだロールケーキ2切れで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!
(久しぶりのちゃんとした甘いものだ!)


 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
[PR]
by figarok492na | 2016-03-26 23:15 | CLACLA日記
<< ルサンチカ『霧笛』 健康診断を受ける 友だちとばっ... >>