2008年 05月 18日 ( 1 )

結局、コンサートはパスする(CLACLA日記)

 一応青空が見えていたのが、どんどんどんよりとし始め、夕方頃には曇り空になる。

 気温は今日も上昇。
 暑い一日だった。

 いろいろと用件があって、毎週恒例の洗濯は正午過ぎになってすませる。
 ついでに掃除機をかけ、キッチンまわりの拭き掃除もすます。

 京都市交響楽団の定期演奏会は、諸般の事情でパスすることにした。
 プログラム自体は愉しみだったんだけど、まあ仕方ない。

 『スヌーピーののんきが一番4』を読了する。
 ああ、面白かった。
 ただし、ペパーミントパティの登場がとても少なかったのは、残念だったけれど。

 NHK・FMで、ポール・マクリーシュ率いるガブリエル・コンソート他の演奏したヘンデルの『アシスとガラテア』と、ウィリアム・クリスティ率いるレザール・フロリサン他の演奏したハイドンの『天地創造』を聴いた。
 独唱者陣も含めて、ともにピリオド楽器、並びに奏法の魅力が存分に示された演奏で、とても聴き心地がよく聴き応えがあった。
 大満足。
(『天地創造』は、演奏会場のせいか、若干くぐもった感じの強い録音だったが)

 で、そうした優れた演奏を聴いてしまったこともあって、京都18世紀オーケストラというアマチュアのピリオド楽器オーケストラのコンサートはパスすることにしてしまった。
 せっかくのコンサートに無理から足を運んでああだこうだと知ったかぶりの文句言いをするのは、あまりにも●●らしく思えるもの…。

 『乱世を生きる』を読み進める。

 個人誌『赤い猫』の作業を進める。

 今日は、昨日実家から送って来た、ギンビス・アスパラ(ビスケット)とマカダミアナッツ・チョコレートを少しずつ食す。
 特にチョコは美味しうございました。
 ごちそうさま!

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
[PR]
by figarok492na | 2008-05-18 22:37 | CLACLA日記