2010年 09月 14日 ( 1 )

山元清多さんが亡くなった(CLACLA日記)

 劇作家で演出家の山元清多さんが亡くなった。71歳。
 劇団黒テントやオペラシアターこんにゃく座などで活躍したほか、『ムー一族』をはじめとしたテレビドラマのシナリオでも知られた。
 直接お目にかかったのは、確か黒テントの大阪城公園での公演『隠し砦の肝っ玉』が最後ではなかったか。
 深く、深く、深く、深く黙祷。
(山元さんが『佐賀のがばいばあちゃん』のシナリオを手掛けていたことは、朝日新聞朝刊の訃報で初めて知った)


 民主党代表選が行われ、現職の菅直人(首相)が小沢一郎に勝利した。
 まあ、いわゆる庶民の負担増やアメリカの主張に従うような政策を進めたのち、主要閣僚のスキャンダルが発覚、世論調査での支持率が急激に低落する中、菅内閣は衆議院の解散総選挙に追い込まれ、結果、自民党やみんなの党、民主党の一部による連立政権が誕生するという筋書きも考えられるのではないか。
 いずれにしても、あまり希望の持てる結果ではない。
(小沢一郎を積極的に支持するわけじゃないけど)


 今日、企画関係の作業を行う中で、あるおめでたい話を知る。
 本当におめでとう!!!


 青空は見えつつも、どこかどんよりとしたお天気になる。

 その分、気温はそれほど上昇せず。
 涼しさを感じる一日で、日中夕方ともにエアコンを入れずにすむ。


 昨夜は、伊集院光の深夜の馬鹿力を聴きながら仕事関係や企画関係の作業を進めたのち、3時ちょうどに消灯する。
 ただし、いろいろと考えごとをしていて、結局眠ることができたのは3時半をだいぶん過ぎてからだった。
(今頃になって気づいたが、MBSの長澤まさみのスイートヘルツは、もともと2時半からスタートする番組だった。この前聴くことができたのは、たまたま野球中継のせいか何かで番組の開始が遅れていたからなのである)

 10時45分に起きる。

 仕事関係の作業を進め、企画関係の連絡作業を行う。

 途中、14時台に浴室とトイレの掃除をすませたほか、高平哲郎の『それでも由利徹が行く』<白水社>を読み進め、『台本(ほん)』まで読み終える。
 そういえば、由利さんは『ムー一族』に出演していたんだった。

 17時9分に外出し、千本三条のローソンストア100と卸売ひろばタカギ、フレスコで夕飯用の買い物をすませ、18時ちょうどに帰宅する。
 本当は京都芸術センターまで行くつもりにしていたのだが、結局行きそびれてしまった。

 帰宅後、いくつか雑件を片づけたり、企画関係の作業を進めたりする。

 夕飯の間も、企画関係の連絡作業を行う。

 夕飯後、フォルテピアノのロバート・レヴィン、ヴァイオリンのヴェラ・ベス、チェロのアンナー・ビルスマが演奏したハイドンのピアノ3重奏曲集<SONY>を聴きながら、『それでも由利徹を行く』を読み進め、読了する。
 『由利徹が行く』と『それでも由利徹が行く』は、小劇場関係者も一度目を通しておいて損はないのではないか。

 仕事関係の作業を進め、企画関係の連絡作業を行う。

 今日は、東ハトのハーベスト・スイートポテトの残りと、グリコの華いちごを食す。
 華いちごは、タカギで税込み51円だったもの。
 パフを練り込んだ苺入りチョコレートで、ハーベストともども、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
[PR]
by figarok492na | 2010-09-14 23:42 | CLACLA日記