2010年 09月 27日 ( 1 )

夜になっても雨がひどいなあ(CLACLA日記)

 どんよりとしたお天気の一日。
 夕方以降、雨降り、それも本降りとなる。

 気温はそれほど上昇しなかったものの、湿度が高い分、じめじめとしてあまり快ならず。


 昨夜、現在進めている企画関係の打ち合わせを行う。

 それから、企画関係や仕事関係の作業をすすめたのち、3時15分に消灯する。
 ただし、いろいろと考えごとをしていて、結局眠ることができたのは4時近くなってからだった。

 7時過ぎに目が醒め、NHK・FMの『気ままにクラシック』を聴いたりしながら、2時間半ほど仕事関係の作業を進める。
 『気ままにクラシック』を聴くのは本当に久しぶりだったが、笑福亭笑瓶と幸田浩子のコンビネーションがだいぶん練れたものになっているように感じた。

 その後二度寝をし、気がつけば12時22分。
 ああ。

 実家に電話をし、今日から入洛する父の旅程について母に確認しておく。

 ハーゲン・カルテットが演奏したモーツァルトの弦楽4重奏曲第20番、第22番、第23番<ドイツ・グラモフォン>を聴きながら、仕事関係や企画関係の作業を進める。

 続けて、リチャード・ヒコックス指揮ボーンマス交響楽団が演奏したディーリアスの管弦楽曲集<CHANDOS>を聴きながら、山尾敦史の『ビートルズに負けない近代・現代英国音楽入門』<音楽之友社>を読み進める。
 これは渾身の一冊だと痛感する。

 17時33分に外出し、フレスコなどで買い物をすませ、18時12分に帰宅する。
 びしょ濡れになってしまった。
 やれやれ。

 帰宅後、いくつか雑件を片づける。

 夕飯後、アンドレ・プレヴィン指揮ロイヤル・フィルが演奏したエルガーの交響曲第1番<PHILIPS>を聴きながら、『近代・現代英国音楽入門』を読み進める。

 続けて、『井戸家の休日』について少し考える。
 昭和29年の秋、東京が舞台の家庭劇なり。

 夜になっても雨がひどい。
 明日はやんでくれるかな?

 今日は、ヤマザキのスイスロール・バニラを食す。
 フレスコのセールで、税込み98円だったもの。
 バニラクリームを挟んだロールケーキで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
[PR]
by figarok492na | 2010-09-27 22:04 | CLACLA日記