2010年 09月 28日 ( 1 )

父と食事をした(CLACLA日記)

 青空は見えつつも、どんよりとした感じも強し。

 気温も少し上昇し、湿度が高い分むしむしとして、あまり快ならず。


 昨夜は、伊集院光の深夜の馬鹿力などを聴きながら仕事関係や企画関係の作業を進めたのち、2時46分に消灯する。
 ただし、いろいろと考えごとをしていて、結局眠ることができたのは4時近くなってからだった。
(途中、長澤まさみのスイートヘルツも少し聴いたが、彼女はけっこうラジオ向きなんじゃないかと思ったりした)

 10時20分に起きる。

 仕事関係の作業を進めたり、企画関係の連絡作業を行ったりする。

 お昼過ぎに外出し、あれこれと用件を片づけたほか、烏丸通のダックス烏丸店でセールのお米(10キロ、税込み2480円)を買っておく。
 持ち帰るのが、結構難だった。

 帰宅後、山尾敦史の『ビートルズに負けない近代・現代英国音楽入門』<音楽之友社>を読み進め、読了する。
 非常に読み応えのある一冊だった。
 大いに満足なり。


 夕方再び外出し、京都訪問中の父とおち合い、近くの御食事処おかだへ行く。
 前々から気になっていたお店なのだが、父といっしょということもあり入ってみることにしたのだ。
 で、お店のおばさんのお話もうかがいながら、甘鯛の焼いたものやお茄子、万願寺とうがらしとおじゃこ、ひじき、きんぴらごぼうなどを美味しくいただく。

 もちろん、父とも話しをする。
 以前膝を傷めたと聴いていたが、今は問題ないそうで、まずは何よりだった。

 その後父と買い物をすませ、帰宅する。
 こうやって父と会うことができて本当によかった。


 帰宅後、企画関係の連絡作業を行ったり、仕事関係の作業を進めたりする。

 ほかに、服部龍二の『広田弘毅』<中公新書>の拾い読みをする。
 最近の中国との諸々の出来事(菅内閣の外交政策をはじめ)などもあって、過去から学ぶことは山ほどあると改めて強く感じた。

 右耳たぶの裏が腫れていて、どうにも気になる。
 悪い病気でなければよいが。

 今日は、正栄食品のおやつごろ・ブロックチョコを食す。
 ローソンで父に買ってもらったもの。
 ピーナッツ入りのチョコレートで、なかなか美味しうございました。
 ごちそうさま!

 明日がいい日でありますように!
 それじゃあ、おやすみなさい。
[PR]
by figarok492na | 2010-09-28 21:55 | CLACLA日記