2010年 09月 30日 ( 2 )

ワインの夕べに参加した9月末日(CLACLA日記)

 夕方頃までは雨が降っていたが、その後はやんで、青空も見え始める。


 13時45分に外出し、烏丸へ。

 阪急烏丸駅の改札口で指揮者の本多優之さんとおち合い、近くのエクセルシオール・カフェ四条烏丸店に入り、本多さんの今回の京都訪問に関する予定などについてしばらく話しをする。

 本多さんの滞在先へのチェックインに従ったのち、高島屋などで買い物をすませ、12号系統の市バスで堀川中立売へ。

 で、京都リサーチパーク町家スタジオに行って、7月に続いて二回目となるワインの夕べに本多さんとともに参加する。
 現在本多さんと進めている音楽関係の企画に関する説明を行ったほか、今回新たにご紹介いただいた方たちのお話をうかがうなど、非常に刺激的な会となった。
 企画についても、いろいろと有意義なご助言をいただき、今回の会をきっかけに、さらに企画の具体化を進めていかなければと強く思う。
(企画の詳細については、まもなくオープンにする予定にしている。しばらくお待ちのほどを)

 フレスコとグルメシティで買い物をすませてから、22時23分に帰宅する。


 帰宅後、企画関係の作業を進める。

 今日は、甘いものは食さず。

 女優の池内淳子が亡くなった。76歳。
 新東宝の出身で、当時の大蔵貢社長に冷遇されたことは、有名なエピソードである。
 その後、東宝に移籍し、テレビドラマや舞台でも大活躍した。
 特に、東芝日曜劇場の『女と味噌汁』は大ヒットシリーズとなった。
 最近では、唐沢寿明版の『白い巨塔』が印象に残る。
 深く、深く、深く、深く黙祷。

 アメリカの映画監督のアーサー・ペンも亡くなった。88歳。
 いわゆるアメリカン・ニューシネマを代表する監督の一人で、『俺たちに明日はない』はその代表作である。
 深く、深く、深く、深く黙祷。

 今日で9月も終わり。
 一日一日を本当に大切にしていかなければ。
 そして、メメントモリ!
(今夜のワインの夕べで、生について死について深く考えさせられる写真を観ることができた)
[PR]
by figarok492na | 2010-09-30 23:54 | CLACLA日記

雨の9月末日・前(CLACLA日記)

 今日で9月も終わり。
 一日一日を本当に大切にしていかなければ。
 そして、メメントモリ!


 夜のうちから、ずっと雨。
 9月末日は、あいにくの雨降りである。

 気温もぐっと下がり、じめ寒い感じが強い。
 部屋の中でも、そろそろTシャツと短パンだけでは辛いかな。


 昨夜は、川本三郎の『映画を見ればわかること』<キネマ旬報社>を読み進めたり、仕事関係や企画関係の作業を進めたりしたのち、2時45分に消灯する。
 ただし、いろいろと考えごとをしていて、結局眠ることができたのは4時近くなってからだった。

 10時45分に起きる。

 仕事関係の作業を進めたり、企画関係の連絡作業を行ったりする。

 京都芸術センターに電話をかけ、10月17日の18時から予定されているマリンバ奏者通崎睦美さんと、豊島由香さんによるパフォーマンス『パノラマを聴く~橋をわたって~』への参加申し込みをすませておく。
 以前からよく知っている通崎さんと豊島さんのコラボレーションというのが、まずもって嬉しい。
 本当に愉しみだ。


 『映画を見ればわかること』を読み進める。

>孤独には「濁った」孤独と、「澄んだ」孤独がある(中略)。
 「濁った」孤独とは、単に世間に対して協調性がないだけの孤独なのに対し、「澄んだ」孤独とは、より広い創造の世界へ向かう孤独である<
(新保祐司『国のさゝやき』<構想社>からの引用より)

>映画を批判するのはいい、「問題はそのことがきちっと分析されているかどうかです」。
「ぼくにはつまらなかった作品が、その人はどうして面白く感じたか。それが明快に説明されていればいい」
「とにかく文章がきちんと書けなくちゃね」
「小説でも美術でも映画でも、作家は作品を発表する。それが問われる。批評家はそれらの作品を批評する。それが問われる。同格なんです」<
(和田誠『鉛筆映画館』<HBギャラリー>からの引用より)

 前々から感じていたことだが、川本さんの文章では、他者の文章からの引用がまたいい。
 対象への丁寧な接し方がよく示されていると思う。


 9月の創作活動について総括し、10月の創作活動について考える。
 為すべきことをしっかり為していかなければ。

 チャールズ・マッケラス指揮プラハ室内管弦楽団が演奏したモーツァルトの交響曲第25番、第28番<TELARC>を聴きながら、仕事関係の作業を進める。


 今日は、今から指揮者の本多優之さんを京都に迎えたのち、夕方からは京都リサーチパーク町家スタジオでのワインの夕べに本多さんとともに参加する予定。
 と、言うことで、そろそろ外出の準備を始めます。
 それじゃあ、行って来ます!
[PR]
by figarok492na | 2010-09-30 13:13 | CLACLA日記